化粧文化研究者ネットワーク研究会のみなさま

梅のつぼみも膨らみ始め、春の兆しを感じる頃となりました。
みなさまにおかれましてはお変わりないでしょうか。

本日は、顔学会25周年シンポジウム参画のご案内です。

私ども化粧文化研究者ネットワークは当シンポジウムに参画、
「コロナ禍の今、マスク時代の顔」をテーマに、デモ及びインタラクティブセッションを行います。
顔学会会員以外の方もご参加いただけます。
みなさまのご参加をお待ちしております。

尚、本件は、第56回研究会と代えさせていただきます。

代表 北山 晴一

日本顔学会 25周年記念シンポジウム(化粧文化研究者ネットワーク第56回研究会)

◆日 時: 2021年 3月 6日(土) 13:30-17:45

◆会 場: オンライン

◆テーマ: マスク時代の顔
       -今だからこそ、顔について、コロナ禍で感じること
       -今だからこそ、「顔の上半分」が重要

◆参加費:無料

◆お申込み及び詳細:
日本顔学会25周年シンポジウム特設Website
https://www2.jface.jp/jface25/

◆お問合せ:
以下のフォームからご連絡ください。
http://keshobunka.com/inquiry/