立春の候、会員の皆さまにおかれましてはお変わりないでしょうか。
さて、下記の通り「化粧文化研究者ネットワーク 第50回研究会」を開催致しますので、ご案内申し上げます。
多数の皆さまのご参加をお待ちしております。

化粧文化研究者ネットワーク代表 北山 晴一

【日時】 2019年 3月11日(月) 14:00-16:45

【会場】 大阪樟蔭女子大学 小阪キャンパス 芳情館3階 メイクデザイン実習室2(325教室)
〒577-8550 大阪府東大阪市菱屋西4-2-26
TEL 06-6723-8227(化粧ファッション学科事務室)
http://www.osaka-shoin.ac.jp/univ/access/

◆テーマ:化粧品の技術史

◆講演者:南野 美紀 氏
◆プロフィール:
株式会社ベルヴィーヌ 取締役副社長
王子製薬株式会社 取締役副社長
医学博士,薬学博士,経営学修士
近畿大学薬学部卒 神戸大学大学院経営学研究科前期課程修了
大学で薬学を学び、祖父・中山太一が1903(明治36)年に創業した化粧品メーカーに入社。
商品開発・基礎研究に従事し、1993年に大阪大学より薬学博士、2003年に大阪市立大学より医学博士の学位を受ける。
2005年に株式会社ベルヴィーヌを創業し現在に至る。実感できる安全性の高い機能性化粧品の研究開発を続けている。
・日本化粧品技術者会運営役員
・日本香粧品学会評議員(編集委員)
・武庫川大学薬学部 健康生命薬科学科 客員教授
・立命館大学薬学部 非常勤講師

◆講演概要
近年急速にグローバル化が進む化粧品をとりまく技術は多岐にわたるが、生み出される化粧品は、各国の歴史的・文化的な影響を受け独自の進化を遂げている。特に明治以降の日本の近代化粧品は、時代の変化とそれに伴う消費者嗜好の変化に合わせて進化し、日本独特の化粧品文化を作り出してきた。本講では、独自の化粧品文化を生み出した化粧品技術の歴史的変遷を具体的な事例を交え紹介する。

◆スケジュール
13:30-    受付開始
14:00-15:30  講演
15:30-16:30  討議
16:30-16:45  諸連絡

◆研究会参加費:500円
◇研究会終了後、17:15-懇親会(別途会費制)を予定しております。
こちらも是非ご参加ください。

◆お申し込み先
研究会・懇親会へのお申し込みは、HPのお申し込みフォームからご連絡ください。

◆お申し込み締切:2019年03月4日(月)

■研究会参加以外のお問い合わせ先
1)お問い合わせフォームから:http://keshobunka.com/inquiry/
2)化粧文化研究者ネットワーク事務局担当世話人へ直接:
高野ルリ子(株式会社 資生堂)
メールアドレス:ruriko.takano@to.shiseido.co.jp